本サイトではアフィリエイト広告を利用しています

NFT

【誰でもできる】OpenSeaでのNFTの買い方6ステップ

ファロン

こんなお悩みを解決できる記事を書きました。

この記事で解説する『OpenSeaでのNFTの買い方6ステップ』を読めば、どなたでもNFTを買えるようになりますよ!

結構なボリュームがありますので、1日2ステップとコツコツ進めていただければと思います。

まずは、『OpenSeaってそもそもなに?』という疑問にお答えするので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

MyProfile

OpenSeaってそもそもなに?

OpenSeaとはNFTを取引するお店の名前です。

ファロン

楽天市場やアマゾンと同じですね

お店のことを『NFTマーケットプレイス』とも呼びます。

数あるお店の中でもっとも有名なのが『OpenSea(オープンシー)』です。

リリースされてから2年以上経ちますが安全に使えているのも人気の理由ですね。

私は50万くらい購入していますが、トラブルなく安全に使えていますよ!

【OpenSea】NFTの買い方6ステップ

NFTの購入方法は全部で6ステップあります。

NFT-Buy-6Step

では順番に解説していきますね!

1:コインチェックで無料口座を開設する

Coincheck-OpenーNFT

NFTを買うためには仮想通貨(暗号資産)が必要です!

まずは仮想通貨(暗号資産)を買う準備をしていきましょう。

仮想通貨(暗号資産)はいろいろなアプリで買えます。

一番初心者の方におすすめなのはコインチェックです。

ダウンロード数No.1なだけあって、とても使いやすいですよ。

コインチェックの特徴

口座開設が無料

スマホに対応していて初心者にも使いやすい

取り扱っている仮想通貨(暗号資産)の種類が多い

ファロン

NFTを始めるのは正直ややこしいです。
コインチェックを使って面倒ごとを少しでも減らしましょう!

登録は5分で終わるのでサクッと済みますよ。

本人確認書類(運転免許証など)が必要になるので手元に用意しておくのがオススメです。

コインチェックを無料で見る

2:日本円をETHに両替する

jpy-eth-change

1:コインチェックで無料口座を開設するで仮想通貨を買う下準備ができました。

それでは 実際に購入してみましょう。

ここで買う仮想通貨はETH(イーサリアム)を選択します。

ETHとは

ETHは『イーサ』や『イーサリアム』と呼ばれます。

NFTではETHを使って取引するのが一般的ですので、こちらを購入しましょう!

NFTの取引ではETHを使うんだなぁと覚えておきましょう。

それでは購入していきます。

もしできたら3万円~4万円ほど購入することをおすすめします!

コインチェックでETHを買う2ステップ

コインチェックでETHを買うにはたった2ステップでできちゃいます。

コインチェックでETHを買う2ステップ

  1. 日本円を入金する
  2. 日本円でETHを買う

それぞれスマホの画面で解説します。
(PCで購入する場合もほとんど変わらないので安心してくださいね。)

1:日本円を入金する

スマホのアプリにログインしたら『ウォレット』に進み『入金』をクリックします。

タップすると『入金方法の選択』画面に移動します。

コインチェックでの入金方法は3種類ありまして

コインチェックでの入金方法3種

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金

結論として『銀行振り込み』が一番コスパがいいですね。

他の2種類より手数料が安いのでオススメですよ!

振込先は『GMOあおぞらネット銀行』or『楽天銀行』の2種類です。

タップすると入金先の情報が出てきます。

お持ちの口座からこちらの口座に振り込みましょう。

ファロン

振込先と同じ口座からの場合は振込手数料が無料になりますよ!

こちらへ振り込んだら10分くらい待ちます。

入金されましたら次のステップへ進んでくださいね。

コンビニ入金とクイック入金

こちらは手数料(770円~)が多くかかってしまいますのでオススメしません。

投資額を増やすためにも不要な手数料は抑えていきましょう!

2:ETHを買う

入金したお金を使って仮想通貨を買っていきましょう。

まずはアプリ画面の『販売所』へ移動して『ETH』をタップします。

たいてい上のほうにいると思いますよ。

次に『購入』ボタンをタップします。

ETHの購入画面に移動したら金額を入力して・・・『日本円でETHを購入』をタップしてください。

ファロン

この画像では5000円分のETHを買っています。

これでETHの購入は完了です!お疲れ様でした。

ウォレット画面を見ていただければ購入されているのがわかりますよ!

3:メタマスクを作る

こちらで購入したETHを入れるための財布(ウォレットアプリ)を作ります。

ウォレットアプリとは

仮想通貨を保存しておく お財布です。

仮想通貨をインターネット上で使うには、このお財布を経由して取引を行います。
ですので必ずインストールしてくださいね。

色々なお財布がありますが今回はメタマスクを使用していきます。

メタマスクはシェアNo.1のお財布ですので、色々な仮想通貨取引所と連携できて便利です。

ファロン

完全無料で使えるので安心してくださいね。

PC(パソコン)とスマートフォンでメタマスクのインストール方法が違うので、別々に解説しますね。

▶PC(パソコン)にメタマスクをインストールする方法はこちら
▶スマートフォンにメタマスクをインストールする方法はこちら

【PC(パソコン)】メタマスクのインストール2ステップ

PC(パソコン)にメタマスクをインストールする場合はこちらをお読みください。

【PC】インストール2ステップ

  1. メタマスクのダウンロードと初期設定
  2. 秘密のリカバリーフレーズの保管と確認
メタマスクのダウンロードと初期設定

メタマスクの公式サイトへアクセスします。

公式リンク【https://metamask.io/はこちら

ファロン

ブラウザはGoogle Chromeを使うと非常に使いやすくなるのでオススメです。

注意点

リンク先を詐欺サイトにしているウェブサイトもありますので、注意してください。

※本サイトのリンクは私がダウンロードしたリンクですので問題ありません。

『Download for』をクリック→右上の『Chromeに追加』をクリック。

『拡張機能を追加』『開始』をクリックして『新しいウォレットを作成』へ進んでいきます。

そのまま画面に表示されるがまま進みましょう。

進んでいくと動画を見る画面にたどり着きます。

ここでは必ず動画を見ましょう!お財布を保護する方法を学べますよ。

『同意します』『新規ウォレットを作成』『ウォレットの安全を確保(推奨)』

ファロン

この世界は一つ間違えると全財産を失うのでセキュリティ対策は万全に!!

秘密のリカバリーフレーズの保管と確認

続いてシークレットリカバリーフレーズを保管していきましょう。

先ほどの手順通りに進みとシークレットリカバリーフレーズの画面に移動したかと思います。

グレーな箇所をクリックすると12単語が出てきますので、順番通りにメモします。

注意点

シークレットフレーズはパスワードを忘れたときなどにメタマスクへアクセスする最終手段です。
ですので絶対に忘れないよう&教えないようにしてくださいね!!

ファロン

紙のメモと電子メモ、写真の3つに残しておくと安心ですよ。

あとは画面通りに進めていって『了解』までクリックしましょう。

インストール完了画面に進んだかと思います。無事終了ですね!お疲れ様でした。

さらに使いやすくなる設定があるので画面はそのままにしておいてください。

メタマスクのページ右上にあるパズルのピースみたいなボタンをクリックします。

『拡張機能』というポップアップがでるのでピンマークをクリックします。

右上にメタマスクのマークがでたら完了です。

ファロン

右上をクリックするだけでメタマスクへ簡単にアクセスできるようになりますよ!

次のステップ『ETHをお財布に入れる』に進む

スマートフォン】メタマスクのインストール2ステップ

スマートフォンにメタマスクをインストールする場合はこちらをお読みください。

こちらではiphoneを使って解説をしていきます。

スマホ】インストール2ステップ

  1. メタマスクのダウンロードとパスワードの設定
  2. 秘密のリカバリーフレーズの保管と確認
メタマスクのダウンロードと初期設定

下のリンクからメタマスクをダウンロードをします。

Google Play で手に入れよう
Download on the App Store

ダウンロードしたアプリを開くと『開始』とありますのでタップしましょう。

タップすると『新規ウォレットを作成』と出てくるので、そこをタップしてパスワード画面まで進みます。

続いて『パスワードを生成』画面でパスワードを入力したら動画を見る画面に移動します。

ここでは必ず動画を見ましょう!お財布を保護する方法を学べますよ。

ファロン

この世界は一つ間違えると全財産を失うのでセキュリティ対策は万全に!!


秘密のリカバリーフレーズの保管と確認

続いてシークレットリカバリーフレーズを保管していきましょう。

先ほどの手順で『ウォレットの安全を確保』『開始』すると、シークレットリカバリーフレーズの画面に移動したかと思います。

グレーな箇所をクリックすると12単語が出てきますので、順番通りにメモします。

注意点

シークレットフレーズはパスワードを忘れたときなどにメタマスクへアクセスする最終手段です。
ですので絶対に忘れないよう&教えないようにしてくださいね!!

ファロン

紙のメモと電子メモ、写真の3つに残しておくと安心ですよ。

その後は画面通りに進めていって『完了』まで進めていきましょう。

これでメタマスクの作成は完了です。お疲れ様でした!

次のステップ『ETHをお財布に入れる』に進む

4:ETHをお財布に入れる

ステップ2で購入したETHをメタマスクに入れていきましょう。

注意点

メタマスクへの送金が初めての場合は1000円~3000円分の送金をおすすめします。

送信先を間違えると仮想通貨が消えてしまうので、ますは小額から試しましょう!!
(手数料がかかってしまいますが消えてしまうよりはマシですよ!)

▶PC(パソコン)からETHをメタマスクに入れる場合はこちら
▶スマートフォンからETHをメタマスクに入れる場合はこちら

【PC(パソコン)】ETHをメタマスクに入れる

コインチェックへログインしましょう。

『暗号資産の送金』をクリックすると送金先が空なので設定していきましょう!

送金先の『追加/編集』をクリックします。

送金先リスト画面になりますので『新規追加』をクリック!

『送信先を新規追加』画面に移動しますので、以下のように入力していきます。

送金先を新規追加設定

  • 通貨:Ethereum
  • 宛名:自由に入力してください(今回はMyMetamaskにしています)
  • アドレス:「右上のメタマスクマークをクリック」→「アドレスをコピー」→「貼り付け」
  • サービス名:Coincheck(コインチェック)
  • 受取人種別:本人への送金
  • SMS認証用コード:SMSを送信して対応してください。

入力し終わったら『追加する』をクリックしてください。

追加すると先ほどの画面に戻るので、以下のように入力していきます。

暗号資産の送金設定

  • 送金する通貨:Ethereum
  • 送金先:先ほど登録した設定を選択します。
  • 送金目的:国内の商品代金の決済
  • 送金額:購入したETHを入力してください

入力し終わったら『次へ』をクリックして画面の表示通りに進めば完了です!

数分(10分くらい)待ってメタマスクの残高が増えていたら完了です。お疲れ様でした!

次のステップお財布をお店に接続するに進む

【スマートフォン】ETHをメタマスクに入れる

コインチェックのスマホアプリにログインします。

アプリの『ウォレット』のタブをタップ!

色んな種類の仮想通貨(暗号資産)が出てきますので、『ETH(イーサリアム)』をタップしてください。

『ETH(イーサリアム)』の残高画面になったら『送金』をタップしましょう。

送金先が空なので設定していきましょう!

『暗号資産の送金』画面で『追加/編集』をクリックします。

送金先を新規追加設定

  • 通貨:Ethereum
  • 宛名:自由に入力してください(今回はDefiにしています)
  • アドレス:メタマスクのアドレスをコピーして貼り付けてください
  • サービス名:プライベートウォレット
  • 受取人種別:本人への送金
  • SMS認証用コード:SMSを送信して対応してください。

入力し終わったら『追加する』をクリックします。

アドレスはスマホアプリのメタマスクからコピーできますよ。

ファロン

アドレスのコピーボタンをクリックしましょう!

先ほどの『暗号資産の送金』画面に以下を入力していって、『次へ』をタップします。

暗号資産の送金設定

  • 送金する通貨:Ethereum
  • 送金先:先ほど登録した設定を選択します。
  • 送金目的:国内の商品代金の決済
  • 送金額:購入したETHを入力してください

あとは画面の表示通りに進めば完了です!

数分(10分くらい)待ってメタマスクの残高が増えていたら完了です。お疲れ様でした!

次のステップ『お財布をお店に接続する』に進む

5:お財布をお店に接続する

あと少しで終わりですよ!!

それではOpenSea(オープンシー)にログインしていきましょう。

公式リンクはこちら

注意点

OpenSeaのリンクを装って詐欺をしてくる場合もあります。

グーグル検索で出てきたものを信じすぎないようにしましょう。

※上記の公式リンクはいつも使っているものなので大丈夫です。

ファロン

一度使ったリンクはブックマークしておくと安心です!

▶PC(パソコン)からログインする場合はこちら
▶スマートフォンからログインする場合はこちら

【PC(パソコン)】ログインする

公式サイトにアクセスしたら、右上の『Login』ボタンをクリックします。

『Connect your wallet』でログインするお財布を聞かれるので『MetaMask』を選択しましょう。

接続を聞かれるので順番に押していきます。

ファロン

接続先が間違っていないことを確認してください

OpenSeaの右上に自分のもっているETHが表示されるようになれば接続完了です。

次のステップお店でNFTを買うに進む

【スマートフォン】ログインする

スマホのメタマスクアプリにログインします。

アプリ内の「検索マーク」をタップします。

検索窓に公式リンクである『https://opensea.io/』を貼り付けましょう。

OpenSeaの公式サイトに移動したら『Login』をタップします。
『Connect your wallet』でログインするお財布を聞かれるので『MetaMask』を選択しましょう。

あとは『接続』をタップして完了です。

右上にお財布マークが出てきたらログイン完了です。

次のステップ『お店でNFTを買う』に進む

6:お店でNFTを買う

ファロン

ここまでお疲れさまでした。 あとは好きなNFTを買うだけです!!

OpenSeaを日本語に変更する方法を書いてありますのでご参考にしてくださいね。

NFTを探す

トップページの上部にある検索窓からプロジェクト名を入れて検索します。

特にない場合は左上の『統計』をクリックして『ランキング』を見てみてくださいね。

今回は『CryptoNinja Partners』を検索してみます。

CryptoNinja Partners (CNP)とは

CryptoNinja Partners はCNPと呼ばれている国内最大のNFTプロジェクトです。

国内のプロジェクトでは唯一アニメやゲーム、グッズ化しています。

飛びぬけているプロジェクトですので覚えておきましょう。

2023/12/16現在では0.55ETH~(16万円~)と高額ですが、今後需要が伸びそうなNFTとなっています。

検索するとプロジェクトの画面が表示されます。

気になるNFTをクリックしてみましょう。

NFTを買う

NFTをクリックすると詳細ページに移動します。

NFTを買うには『Buy Now』(今すぐ購入)をクリックしましょう。

クリックするとガス代と呼ばれる画面が出てきます。

ガス代とは取引手数料のことを意味します。時間帯で値段が変化します。

ガス代についてはこちらで詳しく解説しているので見てみてくださいね。

Gas-Fee-Logo
【簡単】NFTのガス代とは?安くする仕方と調べ方も解説!

続きを見る

『確認』ボタンをクリックしてしばらく待つと購入完了です!

ファロン

ネットワークが混雑していると購入までに2~3分待つこともあるので焦らないくださいね。

購入が完了するとNFT名の下に『Owned by you』(所有者 you)と表示されます。

暗号資産の購入メモ

今回紹介した購入方法は『固定価格で買う』というもので、最も簡単なものです。

初心者の方はこちらから慣れていきましょう。

他にもオークション形式や指値形式、NFTのトレード機能もありますよ。

大変長い道のりをお疲れ様でした。
1万人に1人しか触れていない最新技術の世界へようこそ!!

これにて購入方法の解説は終了となります。

よくある質問

ここからはよくある質問へ回答していきます。

NFTとは?

NFT(Non-Fungible Token)とは非代替性トークンとも呼ばれます。

つまりインターネット上でコピーできない唯一のデジタルデータという意味になります。

ファロン

現実世界で言えば、世界にただ一つの絵画(ゴッホの絵など)のイメージです

データの発生元がわかるとても画期的な技術なんだなと思ってください。

NFTメモ

仕組みとしては、データを誰がいつ取引したかが記録されているのでコピーができないようになっています。

この技術があれば特定のNFTをもっている人限定のコミュニティが作れたりします。

初心者におすすめのNFTは?

NFTには1000万を超えるものが平気であるので困りますよね。

初心者の方は日本のプロジェクトを買うことをオススメします。

ファロン

コミュニケーションや公式アナウンスをキャッチしやすいので国内がおすすめですよ!

かなり高額になってしまいますが・・・

国内で最もおすすめなのは

CryptoNinja Partners』ですね。

CryptoNinja Partners (CNP)とは

CryptoNinja Partners はCNPと呼ばれている国内最大のNFTプロジェクトです。

国内のプロジェクトでは唯一アニメやゲーム、グッズ化しています。

飛びぬけているプロジェクトですので覚えておきましょう。

2023/12/16現在では0.55ETH~(16万円~)と高額ですが、今後需要が伸びそうなNFTとなっています。

もう少しやすいところでは

5万円~3万円で買えるNFTプロジェクト

比較的安くコミュニティも盛んで楽しいですよ。

海外のプロジェクトでは『San FranTokyo Genesis Passがおすすめです。

海外のプロジェクトですが、日本語でも説明してくれるので英語がわからなくてOKなプロジェクトです。

ファロン

今後はマガジンとの漫画コラボや攻殻機動隊とのコラボも予定しているので熱いですね!

どうすればNFTの情報を集められる?

色々なプロジェクトがあってわからないですよね。

私は2つの方法で情報を集めています。

NFTの情報収集2選

  1. Voicyでイケハヤさんの配信を聞く
  2. プロジェクトのDiscordに参加する

Voicyでイケハヤさんの配信を聞く

Voicy』とは音声配信アプリのことでラジオみたいなものです。

スマホのアプリもありますよ!

ファロン

基本無料で使えるので安心してください。

特にイケハヤさんという方の配信が情報収集にオススメです。

イケハヤさんとは

国内最大のNFTプロジェクト『CryptoNinja Partners』のプロデューサーをやられている方です。

NFTにどっぷり浸かっていてマニアックなお話も聞けます笑

公式リンクはこちらから

プロジェクトのDiscordに参加する

Discordに参加すると他のプロジェクトとのコラボしていたりします。

コラボ先のプロジェクトを見に行って推したくなったらNFTを買うのも楽しいですよ。

ファロン

OpenSeaで好きなイラストを見つけてDiscordコミュニティに潜入するのもよくやっています。

ほとんどのプロジェクトではOpenSeaのX(旧Twitter)アイコンから飛んだ先でDiscordのリンクを貼っています。

是非推しを見つけてNFTを買って応援しましょう!

NFTを買う時の注意点は?

私は次の2点に注意しています。

NFTを買うときの注意点2選

  1. 公式のプロジェクトなのか?
  2. Discordコミュニティは盛り上がっているか?

公式のプロジェクトなのか?

Openseaでは似た名前の偽プロジェクトがたくさんあります。

ですのでOpenseaのプロジェクトの横に青いチェックマークがついているのか確認しましょう。

中にはチェックマークがないけど公式なものもあります。

この場合はX(旧Twitter)などのリンク先をみて判断しましょう。

Discordコミュニティは盛り上がっているか?

実は2022年後半~2023年後半までNFTの氷河期がありました。

この間に活動をやめてしまったプロジェクトが無数にあります。

ですので買おうとするNFTのDiscordコミュニティが冷え切っていないかを確認してください。

おすすめしない特徴2つ

おはようなどの挨拶しかチャットがない

運営者が全く活動していない

これらにあてはまったら購入は控えましょう。

ファロン

0.05ETHで購入した翌日に0.0001ETHに暴落した苦い思い出があります。。

NFTを買ったあとはどうしたらいい?

主にこの2つが挙げられます。

NFTを買ったあとにすること2選

NFTプロジェクトに参加する

NFTを転売する

NFTプロジェクトに参加する

NFTを作っているプロジェクトでは色々なアナウンスがされます。

今後の展開発表やゲーム・クイズ大会なんかもあってとても楽しいですよ!

優勝するとNFTがただで貰えたりします。

ファロン

私はクイズ大会で優勝してもらった0円のNFTが0.5ETH(17万円)になりました!!

ほとんどのプロジェクトではOpenSeaのX(旧Twitter)アイコンから飛んだ先でDiscordのリンクを貼っています。

プロジェクトに参加するにはDiscordが必須です。

是非推しのプロジェクトを見つけましょう!

NFTを転売する

転売についてはこちらで説明をしているので見てみてくださいね。

NFTの転売って儲かるの?

はい、儲かります。

NFTを触り始めて約4ヶ月で50万ほど含み益がでています。

儲かる理由は2点あります。

NFT転売が儲かる理由

NFTの日本市場が成長中

1万人に1人しかまだ触れていない

ディズニーがこれからNFTに参戦してくるくらい熱い市場ですので、早めに行動するのがベストですよ!

特に国内NFTを知らない人が多すぎるので伸びしろが大きいと思っています。

ですので基本売らないで持っておくといいかもしれませんよ。

ファロン

あくまで私の考えなので ふーんと思ってもらえればうれしいです。
ちなみに私は国内NFTを売ったことがありません。

NFTの転売は違法?

結論として「まったく違法ではありません」

そもそもOpensea自体が2次流通サイトという転売用のサイトです。

OpenseaではNFTが売れると、販売額の数%がクリエイターに渡されます

これがとても素晴らしい仕組みで両者win-winなシステムなんですね。

NFTの勉強方法は?

リビールやエアドロ、ギブアウェイなど色んな単語が出てきて何を言っているのかわからないと思います。

おすすめの勉強方法は一歩一歩地道にすべて調べていくです。

当たり前じゃんと言われそうですが、わからない単語を全て調べていくのが遠いようで一番早いですよ!

ファロン

詐欺が特に多い世界ですので、自分で調べる癖をつけるのがとっても大事です。

OpenSeaを日本語にしたい

1分でできますので是非お試しください。

OpenSeaのユーザアイコンにカーソルを合わせて『Language』をクリックします。

そのあと『日本語』をクリックします。

これで日本語化完了です。

『お店でNFTを買う』に戻る

NFTの売り方を教えて

NFTを売るにはNFTの『List for sale』(販売のため出品)をクリックします。

それぞれ設定を入れたら『Complete listing』(リスティングの掲載を完了)をクリックして完了です。

販売の種類を選択設定

  • 開始価格:最低価格を見て売れそうな価格を設定します。
  • 期間:好きな期間を設定します。

販売したあとも値段を変更できますので、相場を見て時々修正してくださいね。

オファーってなに?

オファーとは、この金額(WETH)で売ってくれませんかと提案することです。

ファロン

要するに値引き交渉ですね。

NFTの右下にある『オファー』で確認できます。

オファー提示価格の高い人が上にきます。

これを販売者が『受け入れ』(Accecpt)することで交渉が成立します。

このオファーで提示する通貨がWETHになります。

WETHについてはこちらで解説しています。

WETHってなに?

『WETH』はラップドイーサと呼ばれています。

Openseaではオファー形式の取引で使われますね。

オファーについてはこちらから確認してください。

ファロン

オークションでも使われますがあまり使わないので今回は割愛しますね。

ETHをWETHへの変換は非常に簡単です。

Openseaの右上にあるETHをクリックします。 『ETH』→『WETH』と表示されます。

あとは変換したい額を入力し『オファー残高に追加』をクリックするだけです。

変換へのガス代(手数料)がかかるので気を付けてくださいね。

なんでWETHに変換しないといけないの?

ETHの場合、取引をする直前に問題がないかの署名をしています。

ただオファーの場合取引を行えるかがわからないため署名ができません。

事前に署名をしておけばいいじゃん、ということで開発されたのが『WETH』なんですね。

ガス代って抑えられない?

ガス代は時間帯によって大きく変化します。

朝~お昼にかけては安くなる傾向にあるのでオススメですよ。

ファロン

私は仕事のお昼休憩にNFTを買ってます。

こちらのサイトから今のガス代が高いのか確認できます。

『Gas Price History』の背景が白い箇所はガス代が安いです。

ETHのガス代が高騰しているのは社会問題になっているほどです。

現状ガス代をすべて抑えることはできません・・・。

ガス代についてはこちらで詳しく解説しているので見てみてくださいね。

Gas-Fee-Logo
【簡単】NFTのガス代とは?安くする仕方と調べ方も解説!

続きを見る

OpenSeaのアプリはある?

あります。

アプリストアにありますが、アプリではNFTの売買などができません。

・NFTの最新価格
・NFTの人気トレンド
・出品されているNFTの確認 などはできるので相場チェックなどに利用しましょう!

OpenSeaについて詳しく教えて

Openseaは世界最大級のNFT取引所です。

アクティブユーザも最大規模に多く、取引高も過去最高に近い数字をたたき出しました。

音楽や3Dモデル、動画など幅広いNFTを取り扱っています。

OpenSeaの運営会社は、アメリカ・ニューヨークに本社を置く「OpenSea社」。

2017年7月に『ユニコーン企業』(とんでもなく大きい会社)となりました。

ファロン

OpenAI(Chatgptを作ったあの会社)やメルカリ、Twitterなどと同じ規模の会社なんですね。

全10種類のブロックチェーンに対応しているのも魅力です。

全10種類のブロックチェーン

Ethereum(イーサリアム)

Polygon(ポリゴン)

Klaytn(クレイトン)

Solana(ソラナ)

Arbitrum(アービトラム)

Optimism(オプティミズム)

Avalanche(アバランチ)

BNB

Zora(ゾラ)

Base(ベース)

ETH以外でのNFT取引が増えればガス代は落ち着いてくるので、今後に期待ですね。

おわりに

NFTの買い方を誰でもできるように説明させていただきました。

NFTを買うには仮想通貨が必要でとてもややこしいですが6ステップで買えます。

NFT-Buy-6Step

そして一度ウォレットや口座を作成してしまえば簡単3ステップでできちゃいます。

NFTを買う3ステップ

  1. お金(仮想通貨)を買う
  2. お財布(メタマスク)に送る
  3. OpenSeaからNFTを買う

まずは無料で口座を開いて仮想通貨を買うところから始めましょう!!

コインチェックを無料で見る

時代の波に乗り遅れないようにNFTの世界にどっぷり浸かってくださいね。

今回の記事は以上です。
またお会いしましょう。読んでいただきありがとうございました!

-NFT